ウォームハーツコーヒークラブ


ソフィア会(東京)

山田真人さん(2015年文英卒) 

────────── 

上智大学では、文学、神学を学び、多くの作品、思想、カトリック教会について学びました。 それらを統合して、社会人としてビジネスの手法で、チャリティをすること (Doing Charity by Doing Business) が、 卒業生として自分ができる上智の精神の "Bringing the World Together" に貢献できる姿だと思っております。 NPO 法人せいぼは、日本でのチャリティの活動を先導し、世界中の貧困をなくしていくため働く団体です。 それを東アフリカのマラウイから開始しています。現地のコーヒーの寄付型販売は、全てが現地の学校給食へと繋がります。 学校給食は、飢餓だけではなく、教育、ジェンダー問題の解決になります。 「世界を一つにする」学校給食活動を、卒業生として皆様にご紹介できればと思います。

→ウォームハーツコーヒークラブ ウェブサイト(コーヒー・紅茶販売)

→せいぼじゃぱんウェブサイト(NPO)

→Eメールでのお問い合わせ

TEL 090-3426-0734

────────── 

[推薦者からひとこと/1] 

ASF当日、ソフィアタワーのエレベーター内での出会い。礼儀正しく、「純粋青年」のオーラがあふれていました。コーヒーを飲んでアフリカ・マラウイの子どもたちに給食を!「メンストのテントで作成中です」のあいさつに誘われて一杯が二杯に。ついにコーヒー粉まで購入しました。それだけなのに、なんとなく支援活動をしている気分になりました。卒業後まもなく起業をして奮闘している山田真人さんをNEXT100でも応援したいと思います。(山本明夫さん/1971年文新卒)

[推薦者からひとこと/2] 

せいぼじゃぱんは、マラウィーの子供たちに給食をという目的で日本在住のあるアイルランド人が立ち上げました。その支援金を元に、マラウィー北部のコーヒーを選んだのは、味にうるさい日本人支援者でした。その彼らの熱い思いを若い山田くんが継承し、多くの方にマラウィーコーヒー通じてマラウィーの子供達へ支援活動に頑張っております。どうぞ皆様もご支援のほどよろしくお願い致します。(金谷春美さん/2003年外ポ卒)

山田真人(まこと)さん(2015年文英卒)

保存保存保存

タグ:

地域
​ジャンル