『普通の生活』を通じて、福島の人々の思いに寄り添いたい。

被災から数年経っても福島の人たちは重い課題を背負ったままです。そうした人たちに「寄り添い力づけることができたら」と活動を始めました。


ソフィアンOGが制作した『普通の生活』をこれまで「All Sophians' Festival」などで上映し、続編の上映も視野に入れています。

 

女性や高齢者などに丁寧にインタビューしたドキュメンタリーの上映を通じて、静かでも地に足のついた「被災者の思い」を共有しませんか?


粘り強い活動を続けたいと思っています。情報をお寄せ下さい。皆さんの参加をお待ちしています。

山本明夫

1971年 文・新卒

NHK記者を経て大学でメディア関連の講座を持つ。現在は松蔭大学教授。